Free Videos by Ustream.TV
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
甘ったれ
テーブルの上にチャトラ
09-11-30a.jpg



テーブルの下にもチャトラ
09-11-30c.jpg



そして目の前にも・・・
09-11-30b.jpg


チャトラに囲まれるチャイロな生活
甘ったれすぎだと思うんです、チャトラってば。






ポチッと応援よろしくね!
    ↓


スポンサーサイト
【2009/11/30 13:19】 ペット | トラックバック(0) | コメント(2) |
12歳半の健康診断
春先から、上2匹を検診に連れて行こうと思ってて
のびのびになってたんだけど、かいとが採血で病気が
見つかった件もあったし、頑張って行ってきました。

最近、私が台所に立つとやまとが飛んで来て
水道から水をくれーとしつこかったので、もしや
腎機能が上がってるのでは??と心配してたけど
採血の結果は問題なかったです。
やまとの腎機能も正常範囲の上限ギリギリw
この年にしては上出来だそうです、安心しました。

2年前、やまとが歯槽膿漏で顔が腫れて抜歯したときの体重に比べ
今回1キロくらい増えていて、ちょっとびっくりしてしまいましたw
ずっと、やまとは5キロくらいと思っていたのですが、5.6キロ。
年の割りにアクティブで、猫じゃらしでも激しく遊ぶし元気です!

みなとは診察台の上で固まって、このままショック死するのでは?ってくらい
フリーズしてました(^◇^;)
採血も微動だにせず。
それに比べやまとは愛想をふりまき、ゴロゴロの音で心臓の音が
聞こえないくらいw おりこうで採血もできました。

予防注射も1年半たっているので、私が観念して2匹にフェロセルを
打ってもらいました。あまり予防注射は気が進みませんが
年もとるし、もうしょーがねー!って気持ちです。
パナゲンも販売停止になったので、選択の余地はフェロセルのみ。
残りの5匹も、年内には順次注射する予定です。

問題は、あにすとびーしゃ。
注射の時に暴れない事を祈るのみ(爆)



09-11-26a.jpg
やまと兄ちゃん、どこに行くんだい?



09-11-26b.jpg
教えてくれないなら、乗ってやる!
私は関係ないわね!


おまいら、近いうちに注射だよ(by 母ちゃん










ポチッと応援よろしくね!
    ↓


【2009/11/26 22:44】 ペット | トラックバック(0) | コメント(3) |
神農祭り
大阪市中央区道修町(どしょうまち)の少彦名神社のお祭りで、
毎年何かやってんな~と(会社の近くなので)思ってたんだけど、
ネットで調べて、大阪では年の最後のお祭りだという事を知り、
今朝仕事終わりに寄ってきました。

09-11-23a.jpg



神農祭りと呼ばれ、配る笹には神虎(張子の虎)が付いていて、
無病息災のお守りだそうです。
配ると言っても買うんですけどw

虎の由来は、江戸時代の文政年間に大阪でコレラが流行し
感染すれば3日で死んでしまうので、三日コロリと呼ばれ
虎や狼が突然やってくるような、恐ろしい病気として
「虎狼痢(ころり)」と当て字されました。

道修町は薬種問屋が多く(その名残で、今でも薬剤メーカーが
多い)薬種仲間が疫病除薬として「虎頭殺鬼雄黄円(ことうさっき
ゆおうえん)」という丸薬を作り、併せて張子の虎を作って
神社に備え、笹につけて病除祈願と込めた物をお守りとして配布しました。
この時から、無病息災と家内安全を願って張子の虎を求める人が
増加し、現在も神農祭として続いているそうです。
ちなみに、神農氏は薬祖神です。

09-11-23d_20091123221945.jpg



09-11-23b_20091123221949.jpg




中国の故事では、鬼門を出入りする悪さをする鬼を捕らえ
虎のえさにしたという話もあるんだそうな。

虎ってかっこいー!
だから虎猫も大好き!!

まあ、そういう訳でかいとの病気も見つかった事だし
病気平癒でお参りしてきました。
昨日は、雨だったのに人が多かったですが、さすがに
今朝9時代は人も少なく、ゆっくりお参りできました
ビルの谷間の、小さな神社です。
こんなとこで、みんなの健康を守ってるなんて
神社ってかっこいー!


09-11-23e_20091123221945.jpg

ちなみにうちの神虎???
・・・箱虎だな。







ポチッと応援よろしくね!
    ↓


【2009/11/23 22:29】 雑感 | トラックバック(0) | コメント(4) |
よだれ王子
まいろは抱っこが嫌いです。
抱っこするとフリーズしてしまいます。
ちなみに、びーしゃもあにすも抱っこ嫌いです。

先日、珍しく私が寝ようと布団に入ると、甘えて上に乗ってきました。
暗闇でおなかや頭をなでなですているうち、上から私の顔の上に
何かぼとぼとと落ちてきます。
そこはかとなくあったかいものが。
慌てて電気をつけると、口を半開きのおまぬけ顔のまいろから
ぼとぼととよだれの雨がw
毛布もよだれで濡れている・・・

何、このしまりのない顔とよだれ~
知りませんでした。まいろがよだれ王子だったなんて。
気持ちよくてよだれ垂らすのは、みなとだけだと思ってた。
09-11-20b.jpg
濡れ衣です。

あうー
09-11-20a.jpg
よだれの雨を降らす男、まいろ。


あの口半開きの顔のシャッターチャンスが短いために、
ご披露できないのが残念でなりませんw




かいとは元気に1泊入院から帰ってきました。
迎えに行ったらたいそう鳴いて、母ちゃんはかなり非難されましたw
膀胱炎もすっかりよくなっています。





ポチッと応援よろしくね!
    ↓


【2009/11/19 22:28】 ペット | トラックバック(0) | コメント(4) |
事件は起きるよ色々と。
何事もなかったように、すっきりした顔のかいとw
09-11-16.jpg


それはこの間の金曜日。
13年使ってたビデオ。いきなり仕事を放棄しすべてを投げ出したw
これで持ってるビデオを見るメディアが無くなってしまった・・・
って、今さらビデオで録画も再生もしてなかったけど。
これがケチの付きはじめ。

そして、前回の記事で土曜日にかいとが入院しますって
書きましたが。金曜の夜中1時ごろより、かいとがトイレに
出たり入ったりしだし、どうやらおしっこが出ずにしぶってるよう。
出そうだけど、座っても出ず。すぐにトイレから出てくるけど尿意はあり
とても気持ち悪そう。
それを繰返し落ち着かないのか、しきりにお尻をなめて変な声でなく。
先月から、おしっこに潜血反応が出てますとは言われてたので
膀胱炎??と思ってるうちに、あちこちでぴっぴっとしっこしだし
それが綺麗なピンク色・・・血尿です。
なぜ、猫っておしっこがでにくくて、トイレを出たり入ったりしているうちに
あちこちでしちゃうんでしょうね?
布団の上や、いつも寝てるベットや毛布の上に、ピンク色のしっこを
ちびちびとかけ、うろうろと落ち着かず、私はどうしようかと悩み
他の猫も、落ち着かないかいとや、緊張する私を見て、さらに落ち着かなくなり
金曜の夜中のしーれ家は、最高潮の緊張感に包まれました(爆)

病院に行こうか、でも救急に行っても無駄かな、どうせ数時間後には
病院に行くんだしとか、色々考えてるうちに、4時を過ぎなぜかぱたっと
かいとは死んだように寝始め、何事もなかったように静寂が(爆)
かいとはいつも私の枕の上で寝てるので、私もうとうとしてるうちに
朝になり、病院に一番で飛んでいきました。

血尿が出ているのなら、無理におしっこをとるのはやめようと
採血をしたところ、白血球が33000と感染をうかがわせる数値。
抗生剤の内服と、止血剤&膀胱の緊張をとる注射をしてもらいました。
しかし、空腹時の血糖は252とそこそこいい感じ。
糖尿病だと血管がもろくなったり、感染しやすかったりと色々あるようで
ずっと潜血も出てたようですし、膀胱炎だろうという事になりました。
帰宅後もその日はずっと寝ていて、翌日の朝におしっこをしましたが
その時にはすでに、肉眼的には普通のおしっこでした。
機嫌もよく普通どおりで、受診し診てもらいましたがそのまま薬で
様子をみてよいという事です。

ただし17日の抜歯は、血糖が落ち着かないとダメというので12月に延期。
それまで、血糖の安定を図ります。
17日には前回の退院から2週間なので、血糖の日内変動を見るため1泊
入院します。
金曜の夜中が嘘のように、かいとは猫じゃらしで気がむくと遊んだり
元気はそこそこ。あの数時間はなんだったんだろう~(爆)

私は土曜日が当直だったので、ほとんど寝てない状態で仕事に行き
日曜、仕事が終わったらかいとを病院に連れて行き、正直疲れましたw
幸いにも今日は休みなんですが、起きたら喉があり得ないほど痛い!
ひどくならないうち、今度は私が病院に行ってきますw
おばちゃんになると、寝不足や疲れって一気に体にきますねぇ。
インフルエンザは若い人がかかるので、おばちゃんは大丈夫と
密かに思っていますがw
皆様も風邪にはお気をつけ下さい。









ポチッと応援よろしくね!
    ↓


【2009/11/16 15:44】 かいと糖尿病 | トラックバック(0) | コメント(5) |
かいとの経過
09-11-13.jpg

3日に退院して、1週間後の10日に受診したのですが
血糖値が低いはずの、インシュリンを打って2時間後の採血で
300代と高かったんです。
かいとは、折れた歯がそのままになっているのもあって
次回の歯科の専門医が17日なので、血糖のコントロールのため
明日の14日から再度入院する事になりました。
かいと自身は、普段と様子は変わらないのですが、なかなか
血糖値は落ち着きません。
家で血糖値は測らないので、せめて尿糖とケトンでも見ようと
テステープをネットで見つけて買いました。
いつおしっこに行くかなと、かいとを見張ってる感じで私も落ち着きませんw

他の猫も、私の意識がかいとにいってるのがわかるのかなぁ。
自己アピールが、それぞれいつもより激しいような(^◇^;)
写真は僕を見ろ!の、まさむねの自己主張www
お前はまだ見てるっちゅーねん!

猫は群れの動物ではないとは言いますが、以前飼っていた猫が病気の時も
あにすがその猫に対して、すごく焼きもちを焼いたり威嚇したり
愛情を争うような気持ちが、猫にもあるんだなぁと気がつきました。
普段から大人しくて目立たないまいろも、後をつけてきたり鳴いて呼んだりします。

母ちゃん、落ち着きませんw











ポチッと応援よろしくね!
    ↓


【2009/11/13 18:16】 かいと糖尿病 | トラックバック(0) | コメント(4) |
まさむねの大好物
納豆が嫌いな方はすみませんw

まさむねの大好物、それは納豆です。
もう、すごいですこれに対する執着心。
ゴミ箱あさって、納豆のパックを探し出そうとします。

09-11-10.jpg
糸ひこうが粘ろうがおかまいなし。

私も、これがまた納豆が好きでw
関西にはあまり臭い納豆がないのが不満です。
水戸産のワラに入った天狗納豆が懐かしい。
関西に来たばかりの頃、スーパーに臭い納豆がないので、
阪急の地下で、売り場のおばさんに「一番臭い納豆下さい」と
言ったら、おばさんが一瞬顔をしかめたのを、私は見逃さなかったぞw
最近では大阪でも納豆は豊富にあるけど、どれも臭くない!
臭くて、ねばりの強い納豆プリーズ!









ポチッと応援よろしくね!
    ↓


【2009/11/10 19:17】 ペット | トラックバック(0) | コメント(8) |
しーれ家ニュース
新聞によりますと、かいとが退院してきた日の11/3午前中
猫タワーから、カーテンレールに飛び移ろうとした、しーれ家飼い猫B(7歳)は
カーテンレールから足を踏み外し、レールの間に後ろ足がはさまり
身動きできなくなり、猫タワーに背中をのせるような仰向けの腹筋スタイルになりました。
パニックになった、飼い猫B(7歳)は暴れ肛門腺よりくさ~~~い液を周囲に撒き散らし
家の中を悪臭で満たし、帰宅した家人をパニックに陥れました。
しかも、助けようとした家人に噛む、ひっかくの乱暴を働き流血させた模様です。
なお、しーれ家の悪臭は3日は消えず散々だったと語っています。
怪我をしなかった事が、不幸中の幸いだったでしょうか。

犯人飼い猫B(7歳)
09-11-07.jpg

以上、一部始終目撃していた
まさむね記者がお伝えしました。




なぜ、大人しくしててくれないかねぇ・・・orz










ポチッと応援よろしくね!
    ↓



【2009/11/07 14:13】 ペット | トラックバック(0) | コメント(6) |
退院しました
09-11-04b.jpg

昨日、無事に退院してきました。
病院でしっかりご飯を食べてくれず、なかなか血糖が安定しないので
思ったより少し長くなりました。
もともとだらだら食いをしていたので、1回にしっかり食べるという
習慣がなく、特に病院で食べないので先生を手こずらせて
しまったようです。

1日目は食べないので強制給餌されて測定すると、いい状態を
保てたようですが、かいとの食事量に合わせると、血糖が下がりすぎて
しまい、血糖値が50前後になってしまったようです。
ただし、低血糖特有の症状は見られなかったみたいです。
低血糖になると、元気がなくなりぼーっとしたり、震えたりするので
人間の症状と同じです。

毎日面会に行き、経過を聞いていたのですが、行くとものすごい声で
鳴いてすっかり声がダミ声になってしまいました。
のんきで大らかなので、病院でも食べるかな?なんて考えは
甘かったようで、やはりかなりのストレスだったようです。
面会で抱っこしても、ぎゃーぎゃー鳴かれると、なんだか責められてるようで
切なかったですよ。
猫が病気になるといつも思うのですが、よかれと思ってやっていても
治療に関しては、猫に感謝されることはなく、時には自分を見て
逃げたりされると、ほんと切ないですねぇ。

結局、いっぺんに食べないので食事量を決めるのではなく
今までどおりだらだら食いで、インシュリンを調節する事になりました。
他の子も一緒に、血糖コントロールの食事をするのですが
かいとはほんとに、1回にちょっとしか食べません。
ただ、病院にいる時よりも家での食事量が減ることはないので
今のインシュリンの量では、低血糖になることはなさそうです。
もっときっちり、血糖コントロールできるといいんですけどね。

09-11-04a.jpg


人間は糖尿病になると、三大合併症と言われる、網膜症、腎症、神経症状に
注意しなければなりませんが、猫にはそれはないらしいです。
そのため、人間ほどの厳重な血糖コントロールは必要ないという説もありますが
同じ哺乳類で、すい臓の問題で糖尿になるのに、なぜ猫に合併症が起きないのか
そのあたりが解明されれば、人間の糖尿病治療にも役立つかもしれませんね。

獣医さんに糖尿病の猫の予後など聞いてみたのですが、血糖のコントロールが
されれば、糖尿病そのものが致命傷になることはないそうですが、糖尿を
起こすような子は、他のホルモン臓器もトラブルを起こす事が多いのだそうです。

皮下注射のインシュリンの量が、あまりにも少ないので、これ入ってるの?wと
不安になります。
インシュリンは、これから動物用として日本に初めて導入される予定のものです。
アメリカやヨーロッパでは、すでに普通に使用されているものだそうです。
これが導入されれば、人間用を使う事もなくなりますね。



コメントで皆さんから暖かい言葉をいただき、心強く思いました。
ご心配をおかけして申し訳ありません。
かいとも退院してきた当日に、あまり入らない猫ベットに入り
皆さんに、大丈夫アピールをしているのかと思いましたよw
無理せず、ゆるゆるとかいと共々やっていきたいと思います。








ポチッと応援よろしくね!
    ↓


【2009/11/04 11:26】 かいと糖尿病 | トラックバック(0) | コメント(6) |












7にゃんに1日1票!

応援お願いします

用事のある方はこちらへ schiele_catcat★yahoo.co.jp
★を@に変えて送ってね

東北地震犬猫レスキュー.com

しーれ家 7にゃんず

★やまと 13才♂★


★みなと 16才♂★


★かいと 18才♂★


★あにす 14才♀★


まいろ 15才♂


びーしゃ 15才♀


まさむね 9才♂


Have a catful day!     


CALENDER
10 | 2009/11 | 12
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RECENT ENTRIES
  • 虹の橋に旅立った、かいと(06/24)
  • サマーカット2016(05/10)
  • サマーカット2015(04/28)
  • あけましておめでとう2015(01/01)
  • 大福梅授与2014@北野天満宮(12/16)
  • すっかりお盆、そしてみんなの近況など(08/14)
  • 吉野(05/21)
  • サマーカット2014(04/26)
  • お雛祭り=びーしゃ誕生日(03/03)
  • 最近のかいちゃん&世界ネコ歩き(01/31)
  • RECENT COMMENTS
  • しーれ(08/10)
  • 大ちゃん(08/03)
  • しーれ(07/23)
  • とく(07/21)
  • しーれ(06/25)
  • しーれ(06/25)
  • ゆみ(06/24)
  • 大ちゃん(06/16)
  • しーれ(04/30)
  • とく(04/30)
  • たま子(01/09)
  • しーれ(12/29)
  • みやりえ(12/25)
  • しーれ(05/07)
  • たま子(04/29)
  • RECENT TRACKBACKS
  • ペットでボン!キャット編:(09/13)
  • おもちゃの思い入れ:ねこじゃらしのレス(08/20)
  • 大阪探索どっとこむ:(08/01)
  • 京都探索どっとこむ:(07/29)
  • 京都探索どっとこむ:(07/29)
  • おもちゃの思い入れ:ねずみのおもちゃをたくさん集めました(05/20)
  • 城とかいろいろ:城とかいろいろ(03/29)
  • お城の冒険:和歌山城について--お城の冒険(03/02)
  • 京都の宴:『高山寺』について(02/15)
  • お城の冒険:竹田城について--お城の冒険(02/13)
  • ARCHIVES
  • 2016年06月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (1)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年05月 (1)
  • 2014年04月 (1)
  • 2014年03月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (2)
  • 2013年11月 (1)
  • 2013年10月 (1)
  • 2013年08月 (2)
  • 2013年07月 (2)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (4)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (3)
  • 2013年01月 (3)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (2)
  • 2012年10月 (1)
  • 2012年09月 (1)
  • 2012年08月 (1)
  • 2012年07月 (3)
  • 2012年06月 (3)
  • 2012年05月 (2)
  • 2012年04月 (4)
  • 2012年03月 (3)
  • 2012年02月 (2)
  • 2012年01月 (4)
  • 2011年12月 (4)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (2)
  • 2011年09月 (3)
  • 2011年08月 (6)
  • 2011年07月 (3)
  • 2011年06月 (5)
  • 2011年05月 (4)
  • 2011年04月 (5)
  • 2011年03月 (5)
  • 2011年02月 (6)
  • 2011年01月 (7)
  • 2010年12月 (7)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (7)
  • 2010年09月 (7)
  • 2010年08月 (7)
  • 2010年07月 (8)
  • 2010年06月 (6)
  • 2010年05月 (8)
  • 2010年04月 (7)
  • 2010年03月 (8)
  • 2010年02月 (10)
  • 2010年01月 (10)
  • 2009年12月 (10)
  • 2009年11月 (9)
  • 2009年10月 (10)
  • 2009年09月 (10)
  • 2009年08月 (11)
  • 2009年07月 (10)
  • 2009年06月 (11)
  • 2009年05月 (10)
  • 2009年04月 (10)
  • 2009年03月 (11)
  • 2009年02月 (11)
  • 2009年01月 (13)
  • 2008年12月 (10)
  • 2008年11月 (12)
  • 2008年10月 (12)
  • 2008年09月 (12)
  • 2008年08月 (13)
  • 2008年07月 (15)
  • 2008年06月 (12)
  • 2008年05月 (15)
  • 2008年04月 (13)
  • 2008年03月 (14)
  • 2008年02月 (15)
  • 2008年01月 (14)
  • 2007年12月 (18)
  • 2007年11月 (15)
  • 2007年10月 (15)
  • 2007年09月 (13)
  • 2007年08月 (14)
  • 2007年07月 (16)
  • 2007年06月 (15)
  • 2007年05月 (16)
  • 2007年04月 (14)
  • 2007年03月 (15)
  • 2007年02月 (14)
  • 2007年01月 (15)
  • 2006年12月 (13)
  • 2006年11月 (15)
  • 2006年10月 (13)
  • 2006年09月 (13)
  • 2006年08月 (16)
  • 2006年07月 (14)
  • 2006年06月 (17)
  • 2006年05月 (22)
  • 2006年04月 (22)
  • 2006年03月 (18)
  • 2006年02月 (16)
  • 2006年01月 (18)
  • 2005年12月 (21)
  • 2005年11月 (18)
  • 2005年10月 (21)
  • 2005年09月 (26)
  • 2005年08月 (23)
  • 2005年07月 (31)
  • 2005年06月 (40)
  • 2005年05月 (4)
  • CATEGORY
  • 遊び (14)
  • しーれ家猫の紹介 (6)
  • ペット (810)
  • 雑感 (68)
  • カメラのこと (22)
  • おいしいもの (51)
  • 本 (9)
  • 猫の病気 (24)
  • 未分類 (0)
  • かいと糖尿病 (28)
  • やまとリンパ腫 (13)
  • みなと腎不全 (5)
  • あにすリンパ腫 (1)
  • お出かけ (1)
  • LINKS

    Banner

    Link Free
    日本野良猫協会
    NYAHOO JAPAN



  • ねずみの巣穴
  • くみちょのだらだらして悪いかぁ~?
  • どらねこや
  • そら猫
  • 心音日記~TVと猫のいる生活~
  • 島の猫
  • しまお日記
  • Property Box
  • おーちゃんの日記
  • にゃんこ堂

  • SEARCH

    PROFILE
    しーれ
  • Author:しーれ
  • 7匹の猫と優雅に暮らす毎日
      読書と芝居と映画と落語が好き
      TEGでFC優位の典型的自由な子供
      7月9日生まれ
  • RSS